よくあるご質問

待乳山便り
  1. ホーム
  2. よくあるご質問
  • 宗派は?
待乳山聖天は「聖観音宗(しょうかんのんしゅう)」です。
浅草寺一山のお寺のひとつで、本龍院というのが正式な名称です。
 
  • 浴油祈祷とは?
浴油とは、聖天様独特のご供養法のことで、密教の修法の中でも最も深秘の法とされています。この供養法により聖天様のお力がより一層高められ、私共が不可能と思われるような願い事でも、尊天の不思議方便のお働きを得て、必ず成就させて頂けるのであります。

そもそも聖天様は、もとより強大なお力をお備えあそばれた神様であられます。それだけに大層欲心の盛んな,差別心の強いご性格をお持ちでした。しかし十一面観世音菩薩のご教化に会われてからは、一転して慈悲平等のお心に改められ、仏法の守護神として、その自在神力を衆生済度にお振り向けになられたのであります。

しかし、煩悩というものは体の垢と同じように絶えず洗い清めることが必要であります。聖天様の差別煩悩の垢も同様に、常に清浄な油で潅ぎ流し、本来お備えの清潔のお徳を顕わしていただくことが必要であります。これが浴油供養の持つ本来の意義であります。

> お申し込みの仕方
  • 受付時間は?
ご祈祷は寺務所で受け付けております。
受付時間は、朝8時30分から夕方4時30分までです。
 
  • 本堂の開堂時間は?
4月~9月は午前6時~午後4時30分
10月~3月は午前6時30分~午後4時30分です。
  
  • ご祈祷をするとどのようなお札がお授けされますか。
浴油祈祷、別座祈祷では「お守り」、「お札」のどちらかを選んでいただきます。
お守り、お札は、7日間ご祈祷した後にお加持したものを、お授けしております。 ご祈祷に関してはまったく同じ事で、お授けされるものの形が違うだけです。 普段身に付けておきたいか、家におまつりしてしておきたいかのどちらかで、お選びください。
 
  • 祈祷中の心得とお札について
祈祷中の心得とお札のおまつりの仕方等は、こちらをご覧下さい。
> 祈祷中の心得とお札について
  • お申し込みの仕方について
遠方の方で、なかなか直接お参りの出来ない場合、手紙や電話などでのお申込も承っております。
銀行振込、郵便振替、現金書留などでご祈祷料をお送り下さい。
送料がかかりますが、お札お守りの発送も行っております。 (通常郵便でお送りいたします。別の送付方法をご希望の方はお申し出ください。)
お申込はお電話かお手紙でお願い致します。現在メールでの申込は受けておりません。
ご祈祷はお願い事によって、変わってきます。 正しくお願い事を伝える為にも、一度お電話をいただければと存じます。
 
  • たまってしまったお札はどうすればよいですか?
待乳山聖天までお持ち下さい。こちらでお焚き上げを行います。本堂のお焚き上げ箱にお入れになるか、寺務所までお持ち下さい。